読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森うさぎのひとりごと

日々の気づきや想いを徒然なるままに綴っています

~たまゆらに輝く

寒波と稲妻と体調不良

f:id:moriusagi:20170116160318p:plain

ありがとうございます。森うさぎです。

 

大寒波の到来。

ですが、

ここ四国には、さほど影響はなかったようです。

 

でもですね、

あったのです。かなり強烈な影響が!!(ー_ー)!!

 

ええ、それもたぶん、私だけ・・・なのでしょうけど(ノД`)・゜・。

 

そう、その日家人が、

「私の精霊さんと意見が合わずに無視してたら攻撃される」

と。

 

「それはいけないよ。意見は違ってても、ちゃんと話は聴いてあげなくっちゃ」

私がそう言ったとたん、

コンコン、ぐりぐりと強烈な痛みが頭に(>_<);

 

来ました、その精霊さん。

『ちょっと聞いてくださいよ。話を聞かないとは酷い!』

 

(あ~~やっぱそうだよね~)

「代わりに私が聞きましょうか?」

『いえ、それはいい。解ってもらえればそれでいい。』

 

と。その時はそれで無事解決。。。かと想われました。

 

しかし・・・

 

寒波が強くなると共に、次第に私は体調不良に!

しかも、ここ数年で最強といって過言ではない痛み、苦しみ、吐き気が!!

 

夜は更け、いよいよ風も強くなり、私はのたうち回る。

そして

どっかーーん!!

と、雷が。

 

「ぐあぁ~~!!」

と私は叫びまくり、床を転げまわる(凄まじい痛みのため)

 

(来た、来た、入ってきたぁ~~)

のたうち回りながら感じました。

 

入ってきたのは「稲妻」さん。

精霊ですが、未浄化の空間を持っています。

それだけ苦しいのだから、結構な闇空間持っています。

契約書もあり、堕ちているのも確か。

で・・・

それは昼間の家人の精霊なのでした(>_<)/

 

正直、「向こう(家人)に行けよ~」

と想いましたが、

そうではなく、私に関係あるから来たのでしょう、やっぱり。

 

苦しみながらの必死の浄化。

 

一晩中かかりました。

 

浄化後、見上げた夜空の

澄んだ美しさ。

 

あぁ。うらめしい・・・

 

いやいや、浄化できてよかったです。

 

 

今日もありがとうございます。