読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森うさぎのひとりごと

日々の気づきや想いを徒然なるままに綴っています

~たまゆらに輝く

どてっぱらの風穴

 

f:id:moriusagi:20161203000306p:plain

ありがとうございます。森うさぎです。

 

サンタさんのお腹に風穴!!

 

・・・(ノД`)・゜・。

 

ちなみに、元はこうでした↓

f:id:moriusagi:20161203000242p:plain

 

私の心にも同じように風穴が開きました。

 

人はショックを受けると、

本当に固まる、というか凍り付くものなのですね。

 

作品に風穴が開いてしまったのは仕方がない。

 

実は風穴の前には、無残にも釘が打たれていたのです(*ノωノ);

その方は良かれと想ってやったこと(たぶん)。

 

ただ、そうする前に一言欲しかった。

 

そこに”気づき”と”学び”がありました。

 

ほんの少しの心遣い。

相手の立場になって考えてみる。

行動を起こす前に、少し立ち止まってみる。

価値観は人それぞれ違う、ということを理解する。

 

などなど、

まさに反面教師で、多くを学び、考えることができました。

 

これは感謝なのです。

 

そしてそして、

さらに、ありがたいと感激したこと。

 

それは、

無残に打たれたサンタの釘を抜いてくれ、

サンタの体にかからないように、釘打ちし直してくださった方もいた、

ということ。

 

その優しさと心遣いには、本当に感激しました。

 

だから・・・

 

風穴はこのままでいいのです(^ω^)

 

 

この風穴を見るたびに、

「自分は他人に対して心遣いできているだろうか」

「誰かを傷つけていないだろうか」

 

と顧みることができるのだから。

 

日々、感謝です。

 

 

今日もありがとうございます。